facebook
calendar チェックイン: calendar チェックアウト:

Student housing - Hostels - Coworking in ウィーン (オーストリア)

Students, international students, interns, backpackers, roomates and digital nomads can book cheap dorms and safe private rooms in downtown ウィーン, close to boarding schools, high schools, colleges, halls of residence and universities, close to buses or train stations, airports or major attractions in ウィーン.

Fully Furnished
Fully Furnished
All Bills included
All Bills included
WIFI
WIFI
無料の朝食
無料の朝食
Free Cancelation
Free Cancelation
WIFI
WIFI

Reviews for Backpackers

person icon muted
Tiphaine
The place is really close to a tram station which make it easy to arrive and go visiting. Corridors and bedrooms are clean and the price is pretty cheap. I was just a bit disapointed by the price of the breakfast that is quite expensive (7€).
9.0
Great place and kind staff
person icon muted
Mathilde
非常に歓迎の受付、ちょうど6の部屋とバスルームのようなクリーンルーム、私はお勧めします!
9.7
安くて素晴らしい!
person icon muted
Lucia
10の10
9.9
私たちは1日だけ滞在しましたが、本当にクールでした
person icon muted
Juliette
部屋はきれいだった、ベッドは快適で、スタッフはとても歓迎してくれました。中心部と地下鉄駅に非常に近い。滞在は非常にうまくいった。
9.0
とても良い経験
目印
目印

Landlords and property managers

Register now your property on our brand new Extranet.
こちらをクリック
extranet
ウィーン – Student accommodation, hostels and coworking spaces in ウィーン (オーストリア). Maps of ウィーン, photos and reviews for each place in ウィーン.

ウィーンへようこそ

ホステルのお部屋の窓から何が見えるでしょうか?ウィーンの街のいたるところでは、宮殿を見ることができます。かつて、ハプスブルク王朝のもとでヨーロッパ文化の中心地とされていました。オーストリアの首都ウィーンは、アールヌーボ建築から華麗なコーヒーハウスまで、有り余るほどの文化的財産を誇ります。バックパッカーにとって歩きやすい街で、実験的アートやエレクトロニック・ミュージック、格安ホテルの豊富さはこの街ならではです。 すべての通りにユースホステルはありませんが、幅広い種類の中から選ぶことができます。シティセンターのホステルに宿泊して、シュテファン大聖堂があるインネレシュタット(Innere Stadt)を散策しましょう; またはダウンタウンのホステルからドナウ川とドナウ運河に隣接する豪華なレオポルトシュタット(Leopoldstadt)を楽しみましょう。 ヨーロッパで最も活気のある街は、最先端の今を受け入れながら、過去の文化を大切にしてきました; ホステル利用の旅行者にとっては魅力のある場所です。

市内の公園を散策

ウィーンの街は中途半端なことはしません。ホステルから華麗な装飾が施された市内の公園へ散策に出かけてみてはいかがでしょう。バラの花が咲く市民庭園(フォルクスガルテン)、記念碑が残る市民公園(シュタットパーク)、アールヌーヴォー様式の温室がある王宮庭園(ブルクガルテン)がおすすめです。 [IMAGE_NEW_1]
Wander the city's parks
Wander the city's parks

最先端のアートを発見

ウィーンにあるほとんどの博物館は、美術史美術館を含め、入館料が高額です。そこで、バックパッカーにおすすめなのは、無料で楽しめるおしゃれな近代美術館「MUSA」です。その他の博物館も、ディスカウント料金が適応される日をウェブサイトでチェックしてみましょう。 [IMAGE_NEW_1]
Discover cutting edge art
Discover cutting edge art

ホーフブルク王宮

ホーフブルク王宮は、ただの宮殿ではなく皇族用のアパート、博物館、図書館、コンサートホール、そしてインドアの乗馬学校が集まった美しい建物です。 [IMAGE_NEW_1]
Hofburg Palace
Hofburg Palace

シュテファン大聖堂

ホステルにチェックインした後は、ウィーンの街を散策しましょう。ウィーンの象徴的な大聖堂は、市中心部にあります。第二次世界大戦によって破壊されましたが、その後7年の歳月をかけて修復されました。 [IMAGE_NEW_1]
St Stephen's Cathedral
St Stephen's Cathedral

美術史美術館

ハプスブルク皇帝に関連する芸術作品を所蔵しています。世界最大規模のブリューゲルの絵画を展示しています。素晴らしい作品の数々を是非ご覧ください。 [IMAGE_NEW_1]
Kunsthistoriches Museum
Kunsthistoriches Museum

クリストハウス ウィーン

オーストリアの皇族の豪華な装いに飽きてきたら、スリーデンスライヒ・フンデウトヴァッサーのギャラリーを訪れてみましょう。他のバックパッカーの方に出会える場所でもあります。 [IMAGE_NEW_1]
KunstHaus Wien
KunstHaus Wien

シェーンブルン宮殿

ウィーンの中心部から近く、シェーンブルン宮殿では混雑が予想されます。ハプスブルク皇帝の夏の住居として知られています。華麗な宮殿をぜひご覧ください。 [IMAGE_NEW_1]
Schönbrunn Palace
Schönbrunn Palace

インネレシュタット (1区)

王宮はウィーン市の歴史地区にあり、舗装された通りには、観光客やバックパッカーが集まり、大聖堂やオペラハウス、王宮もすぐ近くです。観光名所や見逃せない見所がたくさんの地区です。 [IMAGE_NEW_1]
Innere Stadt (1st District)
Innere Stadt (1st District)

ランドシュトラーセ (3区)

インネレシュタットの華やかさに劣らないウィーン第3区には、貴重な建築物が存在します。また、ベルヴェデーレ宮殿やシュヴァルツェンベルク宮殿、市立公園(シュタットパーク)など、観光スポットが点在します。ファヴォリーテンの西側には、安くて評判の良いホステルがあります。 [IMAGE_NEW_1]
Landstrasse (3rd District)
Landstrasse (3rd District)

デープリング (19区)

市中心部からぶどう畑が広がる北西部のデープリングを訪れてみてください。のどかな村の通りにはワインバーとして知られるホイリゲがあります。観光客が集まるグリンツィング(Grinzing)より静かなヌスドルフ(Nussdorf)がオススメです。 [IMAGE_NEW_1]
Döbling (19th District)
Döbling (19th District)

帝国舞踏会 (ニューイヤー)

ワルツが誕生した国ウィーンでは、毎年いくつもの舞踏会が開催されます。お金を貯めて、タキシードやドレスを身につけて豪華に新年を祝いましょう。

星空上映会 (6月)

6月にカールスプラッツで行われる映画祭では、オーストラリア映画とハリウッド映画を無料でお楽しみいただけます。特別な雰囲気の中で、カールス教会の下で上映される映画をご覧ください。
Cinema Under the Stars
Cinema Under the Stars

ウィーン・クリスマスマーケット (12月)

クリスマスには、ウィーン中の広場でクリスマスマーケットが開催されます。街中にシナモンとモルドワインの香りが漂うのは、この時期ならではです。シェーンブルン宮殿、ベルヴェテーレ宮殿、カールスプラッツ、シュピッテルベルクやその他の広場をぜひチェックしてみてください。
Vienna Christmas Market (December)
Vienna Christmas Market (December)

ウィーン・シティマラソン (3月)

26マイルのマラソンに挑戦するのは難しいかもしれませんが、ウィーンほど美しい街で行われるマラソンは他にはありません。競技に参加しない方も、雰囲気だけでも味わってみてはいかがでしょうか。 [IMAGE_NEW_1]
The Vienna City Marathon (March)
The Vienna City Marathon (March)

ウィーン・フェスティバル (5月 – 6月)

豊かな文化に恵まれたウィーンは、ダンスや演劇、音楽の豪華なショーが開催されるにはふさわしい地です。開催時期は5月から6月の間で、シェーンブルン宮殿で行われる無料の野外コンサートで開幕します。
Vienna Festival
Vienna Festival

ドナウ島祭

ドナウ川に浮かぶドナウ島では、毎年6月に300万人もの人が訪れる無料の野外フェスティバルが開催されます。音楽を楽しむ人が集まり、雰囲気は最高です。ユースホステルのご予約はお早めにすることをオススメします。 [IMAGE_NEW_1]
Donauinselfest
Donauinselfest

ウィーン・ジャズ・フェスティバル

シュトラウスやモーツァルトだけではありません。ウィーンでは、6月に一流のミュージシャンが集結するジャズの祭典が開催されます。ウィーンで最も華やかな会場へぜひ足をお運びください。

ナッシュマルクト

120の店舗があるナッシュマルクトでは、世界中の食べ物を味わうことができます。手頃な値段で様々な種類の中から選ぶことができるので、グルメ通のバックパッカーにとって夢のような場所です。 [IMAGE_NEW_1]
La Citta Vita
La Citta Vita

Tunnel

アジア料理とオーストリア料理が融合した料理をお召し上がりいただけます。ランチ料金は€6以下で、医学部の近くにあるため学生で賑わうレストランです。ヨーゼフシュタット周辺の格安ホステルの近くにあり、地下のイベントルームでは地元のミュージシャンの音楽をお楽しみいただけます。

カフェ・アイレス

ウィーンに行ったら、ぜひ訪れたいのが伝統的なカフェです。広くて観光客が集まるカフェ・ツェントラル、ザッハトルテが有名なカフェ・ザッハー、朝食がおいしいと評判のカフェ・アイレスをチェックしてみてください。 [IMAGE_NEW_1]
Cafe Eiles
Cafe Eiles

Der Wiener Deewan (デア ウィーナー デワン)

アルザーグルント(Alsergrund)とロッサウ(Rossau)のホステルの近くにあり、メニューはどれも安いです。パキスタン料理のビュッフェは種類は豊富ではありませんが、お腹いっぱい食べることができます。
Der Wiener Deewan
Der Wiener Deewan

Pickwicks

世界中からバックパッカーや旅行者が集まるこちらのアイリッシュパブでは、安くて美味しい食べ物とビールを味わうことができます。このパブの魅力は、図書館のような雰囲気の中で、お酒を飲みながら、貸出可能な本を読むことができます。

グレレ・フォレレ

<>< の魚の印を進むとグレレ・フォレレにたどり着きます。営業時間は限られていますが、地下にあるクラブで最先端の気分を味わってみてはいかがでしょうか。

フルック (Fluc)

ホステルの仲間とナイトクラブを存分に楽しみたい方には、とっておきのスポットです。分厚い壁の建物の中で、フルックの一流のDJによる音楽のパフォーマンスを一晩中楽しめます。みんなでパーティーを盛り上げましょう。
Fluc
Fluc

フレックス (Flex)

フレックスの世界一のサウンドシステムから響きわたる音楽は、毎晩違ったジャンルのものを楽しめます。世界中から音楽好きの人を惹きつける魅力あるスポットです。
Flex
Flex

ザ・ロフト

激しいダンスミュージック、コンサートカフェ、バーエリアあるこの場所は、若者から人気のスポットの一つです。同じバックパッカー仲間にも出会えるでしょう。

マインル・アム・グラーベン

2階建てのお店には、ウィーンの素敵な食材が豊富に取り揃えられてます。キッチン付きのホステルに宿泊している方やオーストリア料理を食べたい方、食料品のお土産を買いたい方にはとっておきのスポットです。また、カフェでは商品を試食することができます。
Meinl am Graben
Meinl am Graben

タイム・トラベル・アンティーク・マーケット - リングシュトラーセン・ガレリエン

ホステルの部屋から外に出て、アンティークマーケットを訪れましょう。ここは、昔のポストカードから使用されなくなった広告看板まである骨董品の宝庫です。マーケットは毎週日曜日、リングシュトラーセン・ガレリエン(Ringstrassen Galerien)とエカゼント・ヒーツィング(Ekazent Hietzing)で順次に開催されます。

タイム・トラベル・アンティーク・マーケット - エカゼント・ヒーツィング

ホステルの部屋から外に出て、アンティークマーケットを訪れましょう。ここは、昔のポストカードから使用されなくなった広告看板まである骨董品の宝庫です。マーケットは毎週日曜日、リングシュトラーセン・ガレリエン(Ringstrassen Galerien)とエカゼント・ヒーツィング(Ekazent Hietzing)で順次に開催されます。

ウィーンカードを入手しましょう

公共交通機関が無料になったり、主要な美術館や博物館、その他の建物でディスカウント料金が適用されるお得なカードです。短期間の滞在中に、いくつもの観光名所を訪れたい方にはピッタリです。48時間有効なカードは€18.90、72時間は€21.90です。

立ち見席をゲットしましょう

ウィーン国立歌劇場の立ち見席のチケットは、€3ほどです。チケットを購入するためには、並ばないといけません。

街を散策しよう

ラートスハウスとして知られるウィーン市庁舎では毎週月曜日、水曜日、金曜日の1時から無料のガイドツアーが行われています。ウィーン市で最も印象的な建物を訪れましょう。

空港 ウィーン国際空港は、オーストリア国内やヨーロッパの都市への移動に便利です。セントラル・ウィーン・ミッテ駅まで直通の電車があるため、市中心部のホステルへのアクセスも16分ほどです。また、ウィーン・エアポート・ラインとユーロラインのバスのバスを利用することも可能です。 電車 ウィーンには2つの主要な国際駅があります: 北ヨーロッパと西ヨーロッパ、その他オーストリア各都市にはウィーン西駅(Westbanhof)、イタリア、オーストリア南部、東ヨーロッパには、ウィーン南駅(Südbanhof)。 バス バスを利用し、オーストリア国内やヨーロッパ各都市からウィーンへのアクセスは便利です。ウィーンまでバスを利用するバックパッカーの多くは、市中心部から10分のところにあるウィーン国際バスターミナル(VIB)に到着します。エンドベルグ地下鉄駅(U3 ライン)の近くにあります。 交通機関 ウィーンにはトラムやバス、地下鉄など、便利な公共交通機関のシステムがあります。チケットは (公共交通機関に共通して使用できる1回乗車券は€2.20) 各地下鉄の駅で購入いただけます。タバコ屋や乗車時にも購入できます(10セントを上乗せさせていただきます)。 各駅の外に設置されている刻印機またはバスやトラム内で刻印します。 言語: ドイツ語、英語も広く使用されています。 通貨: ユーロ 電圧: 220V 時間帯: CET (GMT+1) 電話: オーストリア国番 +43、ウィーン市外局番 1 郵便局: Fleischmarkt 19, +43 810 010100 病院: Allgemeines Krankenhaus der Stadt Wien, Währinger Gürtel 18-20, 1090 Wien +43 1 404000 観光案内: Albertinaplatz/Maysedergasse, 1010 Wien, +43 1 24555 基本的な営業時間: 9am - 7pm 緊急時の電話番号:消防: 122、警察: 133、救急車: 144にかけてください。