現地の人のように街を巡るための6.5個のポイント

投稿日 2016/10/19

ホステル - 現地の人のように街を巡る

このような人になるのは避けたいですよね?もちろんです。続きを読みましょう…

1. 現地のメディアを読む

可能な場合、バックパッカーの旅に出発する前にあなたの言語で現地のメディア情報を手に入れましょう。新聞や雑誌のウェブサイトやソーシャルフィードをチェックしてください。食事やお酒、エンターテイメント、ショッピングに関する最新の人気スポットはライフスタイルの項目にあります。また、ニュースの項目で重要なニュースやイベントの情報を得ることを心がけておきましょう。

絶対に必要な情報はないかもしれませんが、滞在している地域で起こっている出来事におらかじめ注目しておくと、現地に到着してから役に立つことがあるでしょう。

2. リサーチ、リサーチ、リサーチ

券売機や路線図の前で無駄な時間を過ごして休暇の半分を終えてしまわないように、出発前に主要な路線や値段、エチケットを含めた公共交通機関網を下調べしておきましょう。現地に溶け込むことを目指すなら、乗車時に運賃を用意しなかったり、回転式改札口で切符を探し回ったりしないように心がけてください。

同様に、現地のファッションや一般的な洋服をリサーチして、服装を合わせるようにしましょう。Pinterestがオススメのサイトです。

3. Stay in a residential neighborhood

If you’re determined to get into the rhythms and culture of a place, choosing a hostel in the city centre can sometimes throw you off. Think about it: while uptown Manhattan or the West End of London are attraction-packed and awesome, relatively few ordinary (i.e. not super-rich) New Yorkers or Londoners live in them.

The advantages of staying in a residential area away from tourism hotspots are two-fold: you can often find a really cheap hostel, and you’ll also get a big dose of authenticity. You’ll rub shoulders with ordinary city residents, eat in real local restaurants and cafes, and get a better sense of the place’s geography than you would by constantly hanging out in the city centre.

We’re not saying city centre and downtown hostels aren’t amazing, but don’t overlook outlying or suburban ones if you want an authentic experience.

4. 現地の友達を作る

言葉の壁があるかもしれませんが、バーやお店で現地の方と雑談を楽しむことができます(また、近郊の地域のほうが簡単でしょう。実際に観光地ではないエリアの現地の方は、あなたがここで何をしているのか興味を持ってくれることが多いのです)。そこで出会った人に現地の楽しみ方やオススメのスポットを尋ねてみましょう。

5. 連絡を取り続ける

出発前に、あなたの電話が現地で利用できるかどうか確認してください。利用不可の場合は、格安の一時的な携帯かSIMカードを手に入れて、あなたのグループや現地の友達と連絡を取りましょう。

6. Do some ‘tactical following’

We love a guidebook, but if you want personal, up-to-date tips, plus insights into locals’ attitudes and sense of humour, follow some social media accounts from the place you're visiting. Twitter, Instagram and Snapchat are particularly handy.

Be sure to look for influencers across various sectors - food, fashion, culture - to get the full lay of the land. Local journalists are often a good starting point, as they tend to be well connected. Follow them, then browse through their followers to go even deeper!

6.5. 自撮り棒を家に置いてくる

このアドバイスは信用しましょう。