フィリピンで暮らして学んだ5つのこと

投稿日 2016/03/29

ホステル - フィリピン

 

フィリピンに在住経験のあるトラベルライターのエズミー・フォックス(Esme Fox)さんに地域の魅力について伺いました…

クレイジーな首都ですが、訪れる価値があります

フィリピンの首都マニラは、1200万人が暮らす巨大都市で、地球上で最も人口密度の高い場所の一つです。街では騒音や汚染、人混み、交通渋滞が多く見られます。渋滞がなければ45分で到着できる場所に到着するのに一晩中かかった日もありました。

活気あふれる街、マニラには世界最大のショッピングモールの一つや巨大なウォーターパークなど、訪れるバックパッカーを魅了する様々なお勧めのスポットがあります。世界最古のチャイナタウンや要塞、サンチャゴ要塞の軍人刑務所、16世紀の華麗なサン・アグスチン教会は必見です。

世界有数のビーチがあります

首都や都会から離れると、そこにはフィリピンのパラダイスが広がります。世界で4番目の長さを誇る30,000kmの海岸には、7,100の島々が点在しています。粉末状の白砂やヤシの木、透き通った温かい水が有名な世界有数のビーチの海辺には、ホステルや小屋があります。リーズナブルな料金でフィリピンのパラダイスを満喫できます。私のお気に入りは、パラワン島のビーチです。

フィリピンの変わった食べ物

タイやベトナム、インドネシアなどの南東アジアとは異なり、フィリピンは料理あまり知られていません。現地の食べ物に唐辛子や香辛料はほとんど使われておらず、味に慣れるのに時間がかかることもあります。グリルチキンレッグや孵化寸前のアヒルの卵 - バロット(balut)のような珍味は、私のようなベジタリアンには不向きです。かき氷とコンデンスミルク、トッピングにインゲン豆とスイートコーンを付けたハロハロは、フィリピンで人気の美味しいデザートとして知られています。

以上のことを踏まえて、マニラでは様々な種類の料理を味わうことができます。島では新鮮で美味しいシーフード料理をお楽しみください。

波の下に見える世界は素晴らしい

フィリピンでの休暇中は、周辺の島で過ごしていました。ビーチで日光浴をしていたわけではなく、海底の世界に魅了されていました。サンゴ礁に囲まれ、世界有数のシュノーケリングとダイビングスポットとして知られています。個人的には、グレートバリアリーフよりも素晴らしいと感じました。

今まで出会った人の中で一番フレンドリーなフィリピン人

フィリピン人は、旅行者を温かく迎え入れてくれる温厚な人々です。フェスティバルや祝日を盛大に祝い、音楽と歌唱は彼らの文化の重要な役割です。フィリピンの公用語はフィリピン語ですが、ほとんどの人が英語を話すので、コミュニケーションに問題はありません。