ケープタウンでの48時間の過ごし方

投稿日 2016/03/29

手頃な予算でも十分に楽しめるケープタウンは、バックパッカーに人気の行き先です。壮大な景色を見渡せる崖の上や海岸、ストリートアート、活気あふれるナイトライフなどを楽しめる魅力的な場所です。ケープタウンは文化と景観のるつぼと言われ、現地での滞在時間がわずか48時間しかない場合でも満喫いただけます。

ケープタウンで最も有名な観光名所の一つとして知られる テーブルマウンテン は、平らな山で、900ものハイキングと登山用のトレイルがあります。高所恐怖症の方は、周辺にある国立公園を訪れて、軽い散歩やバードウォッチング、アブセイリング、マウンテンバイキングなどのアクティビティーに参加しましょう。

テーブルマウンテンと海岸の間には、ケープタウンの有名な山であるライオンズヘッドがあります。頂上からはケープタウン一美しいサンセットがご覧いただkます。頂上までは45分の登山です。多くの現地の方が満月の日に訪れることで知られています。

山の頂上から美しい眺めを楽しんだら、夕方にダウンタウンに向かいましょう。ケープタウンの旅はロングストリート(Long Street)を訪れずには、終わりません。ロングストリートは日が沈んだ後に訪れるのがお勧めです。若者が絶大な人気を誇るエリアで、市内中心部のホステルからも近く、便利な立地にあります。カラフルなビクトリア朝の建物にはバーや飲み屋が入ります。中でもフィクション (Fiction)は、一階にアウトドアのテラスが設けられていて、賑やかな通りを眺めながら楽しむことができるナイトクラブです。

ホステル -
© Copyrights: Cissi Bäckman

次の日の二日酔いには、Beleza’sでリーズナブルな朝食がお勧めです。ダウンタウンから徒歩ですぐの場所にあるポルトガル-イタリアンのカフェでは、美味しい地中海料理が食べられます。ブラッディ・メアリーが有名なお店です。

食事を済ませたら、ダウンタウンに向かいましょう。ケープタウンの鮮やかなストリートアートは有名で、壁や建物には色鮮やかな壁画が描かれています。ほとんどのストリートアートはウッドストック地区でご覧いただけます。また、たくさんのウォーキングツアーが開催されているので、ツアーに参加して有名な作品を鑑賞してみてはいかがでしょう。

 

白い砂が輝くキャンプスベイでくつろいで、ケープタウンでの48時間の滞在を終えましょう。キャンプスベイは、観光客に人気のクリフトンビーチに比べて穏やかで静かです。そのため、日光浴や南アフリカで有名なスポーツのクリケットをしながら広々とした空間の中で過ごせます。