チェックイン日 チェックアウト日

ダブリンの夜

ナイトライフ

おそらくご想像のとおりでダブリンで何百というバーがあるので問題はありません。ダブリンでパブを探すのはかんたんです。しかし外で飲むのは高いです。例えばビールは4から5ユーロです。しかし最近はバーでの禁煙のお陰でバーのオーナーは採算を取り直すためビールの値段が安くなりました。

伝統的なケルト音楽とちょっとしたシチューのあるパブをお探しでしたら、がっかりするかもしれませんね。そういう所は地元の人ではなく、旅行者で一杯のところですからね。

ナイトクラブの選択は多くできますが、服装に気をつけてください。アイルランド人は服装(ドレスコード)には厳しいですからきちんとした服装をするような努力をして、ドアのところで閉め出されないように気をつけてください。スニーカーはだめです。

残念にもビールが好きでない場合、アルコールに関連のないアクティビティ−を探しましょう。大丈夫です。映画館はたくさんあります。ダブリン人は大きなスクリ−ンの大ファンで知られています。劇場も人気があり10から25ユーロでいい劇やいい席が取れます。

映画愛好家が楽しめるアイルランドフィルム インスティツート Eustace street Temple Bar, Dublin 2

ダブリンで飲んで食べるのは高いです。メイン料理は10ユーロ以上です。しかし10ユーロ以下の所も見つかりますが通常はありません。もちろん安い予算の場合街角のファーストフッドのレストランという手があります。

テンプルバーレイフィー川の南側にあり、レストランがたくさん並んでいます。つまりこの地区は旅行者が一番密集している地域で格安のレストランはあまりないということです。

セント ジョージはあまり高くないレストランが多くあり、もう一つのいい選択でしょう。

もしアイリッシュシチューに食べ飽きて、外国料理を探している之でしたら、ダブリンあなたを失望させません。
タイ料理、一般的アジア料理、などがありイタリアレストランはグラフトンに向かって チャッサム通りにたくさんあり食事の値段は10ユーロくらいです。

予算に役立つヒント!19時30分までにレストランに来き、“早起き鳥”のメニューを楽しんでください。これは普通メニューよりお安めです。