2017年にオススメの4つのアクティブな休暇先

投稿日 2017/01/13

新年が近づいてくると、私たちは旅行のことだけでなく、新しい個人の目標を定めたり、クリスマスや新年に増えた体重の減量の仕方について考え始めます。そこで、バックパッカーにお勧めの魅力的でアクティブな休暇をいくつか紹介します。新しいスポーツを楽しんだり、レベルアップを目指しながら休暇を満喫できます。格安のホステルが多数立地する場所にあるため、費用も安く済みます…

ストックホルムのカヤックツアー (とその他の観光地)

ホステル - ストックホルムのカヤックツアー

ヨーロッパの主要都市でアクティブな休暇はいかがですか?‘北のヴェネツィア’と呼ばれる水の都ストックホルムは、島や湖、運河が広がるスウェーデンの首都です。ストックホルムの魅力はそれだけではなく、カヌーやカヤックで美しい群島を巡り、景色を楽しむことができます。市内中心部のホステルに滞在して、一流のカヤック体験と共にスウェーデンのアートや食事、ナイトライフを満喫しましょう。

テネリフェ島でマウンテンバイキングを楽しむ

ホステル - テネリフェ島で自転車観光

Tenerife consists of a central volcano – Teide – fringed with pine forests, valleys and ravines, while a chain of mountains stretches off to the northwest, capped by the Anaga massif. You don’t even need to see that landscape to know it spells great riding. The Spanish island offers everything from shady forest tracks to tough ascents to serious downhill trails, and there are loads of mountain biking operators to provide guiding and instruction. A word of warning, though: avoid summer. The temperatures are too high for biking, and the island – whose superb beaches are popular with package holidaymakers – will be busy.

リスボンでサーフィンを楽しむ

ホステル - リスボンでサーフィンを楽しむ

Portugal’s Atlantic coast gets superb swells, and there are loads of great surfing spots at the mouth of the Tagus river, well within striking distance of historic Lisbon. Public transport will get you out to the beaches of the Estoril coast (loosely, from Carcavelos to Guincho), where there are masses of surf schools ready to guide you to the best waves and sharpen your skills. And if you can get hold of transport, the quality surfing continues all the way up the coast – so you could easily hire some kit and drive north, exploring as you go.ポルトガルの大西洋岸は、リスボンの旧市街の近くにあるテージョ川の河口には、素晴らしいサーフィンスポットが多数あります。

ブレッド(Bled)またはボヒン(Bohinj)でハイキング

ホステル - ブレッド(Bled)またはボヒン(Bohinj)でハイキング

and some of the best lakes-and-mountains scenery you’ve ever seen – think turquoise water, thick forest, dramatic gorges. Lakes Bled and Bohinj are both fabulous bases; Bled edges it on sheer prettiness and has a bigger town centre, while Bohinj (pictured) is larger and wilder, so it’s perfect if you want scale, drama and a good range of outdoorsy activities. They’re about 45 minutes apart by bus, so it’s easy to move between the two.スロベニアの首都リュブリャナは、2016年の欧州グリーン首都賞を受賞しました。しかし、これはひどく過小評価された国を訪れる一つの理由にすぎず、リュブリャナからバスで数時間の場所には、ジュリア・アルプス山脈の麓が広がります。