ヨーロッパのクリスマスマーケット

投稿日 2016/12/19

ヨーロッパ各地のクリスマスマーケットは、11月中頃から12月終わりまで開催されており、

ジンジャーブジッドやグリューワインを味わいながらクリスマス気分を楽しむ多くの観光客で賑わいます。

市内中心部にある格安のホステルを予約して、5つ星ホテルより大幅に安い値段で旅を満喫しましょう。

冬にヨーロッパを訪れるバックパッカーや、格安のホステルに泊まってクリスマスを楽しみたい方にも

お勧めしたいクリスマスマーケットを紹介します…

 

【プラハ】

プラハのクリスマスマーケット(Vanocni trh) ~あなたと私のためのクリスマスマーケット~
ライトアップされたヴァーツラフ広場やプラハ城、旧市街広場のクリスマスマーケットでは、
毎晩点灯される巨大な木をご覧いただけます。
屋台で靴下に入れて贈る素敵なチェコのクリスマスプレゼントを買うのもいいですが、食事がおすすめです。

【ザルツブルク】

ザルツブルクのクリスマスマーケット(Christkindlmarkt)はレジデンツ広場で開催されます。
食べ物やクリスマスギフトの屋台が並ぶ広場では、巨大なクリスマスツリーをご覧いただけます。
モーツァルトが見守るモーツァルト広場には、人気絶頂の無料のスケート場があります。

【ストックホルム】

ストックホルムのスカンセン野外博物館で週末に開催されるクリスマスマーケットは、
あらゆる北欧のものをクリスマスと共に祝います。
聖歌隊の歌手やおいしいパンケーキ、ニシンのグリル焼きを求めて観光客が集まり、
それぞれ異なる地域の料理や伝統を実際に訪れなくても楽しめるため、人気があります。

【ベルリン】

ベルリンには50以上ものクリスマスマーケットがあります。
いずれも靴下に入れるのプレゼントや、ローストチェスナット(焼き栗)、グリューワインなどのお店がひしめき合っています。
ちょっと贅沢なプレゼントをお探しなら、カイザー・ヴィルヘルム記念教会へ。
宝石や芸術作品などが目を楽しませてくれます。
ベルリンにはたくさんのマーケットがあるので市内のホステルならどこに泊ってもどれかのマーケットの近くになりますよ!

【バース】

バースのクリスマスマーケットは、イギリスで最も美しい都市で行われます。
ローマン・バースとバース寺院の近くの魅力的なストリートには、
美味しいもの販売するおよそ170のシャレーがあり、クリスマス気分を満喫できます。
マーケットでグリューワインやミンスパイ、クリスマスキャロルを楽しみましょう。