バックパッカーの仕事: 旅先でお金を稼ぐ方法

投稿日 2017/01/18

たとえ安いホステルを選んで旅行していても、いつの間にかお金が底をつき、

極貧旅行になってしまう時もありますよね。

そんな時、どうしますか?

お父さんとお母さんにお願いしてお金を送ってもらう?

ATMに走って借金を増やす?

そんな事、誰だってしたくありませんよね。

旅先に友人がいてアルバイト先を紹介してもらう・・・なんてチャンスはなかなかありません。

旅先で働くというのはキツイ仕事も多いし、言葉の壁などで苦労も多いかもしれません。

でも、その街の違った一面を発見出来たり、地元の人と知り合いになれたりと

あなたの人生においても最高の経験となるでしょう。

ここでは夢見るバックパッカー達へ、旅の途中でも自力でお金を稼ぐ方法をご紹介します!

※ご注意※

旅先での目的に合わせたビザを取得しましょう。

働くのなら、労働が許されたワーキングホリデーの様なビザが必要です。

その他、ビザの詳しい情報は下記のページでも紹介されています。

http://www.legalnomads.com/resources/ (英語ページです)

 

【ホステルで働く】

ホステルに滞在しながら、働くことを考えたことはありますか?

ホステルのフロントデスクやバーでは人手が必要な場合が多く、

会計や清掃をする人も必要なので、スタッフに問い合わせてみましょう。

その他にも、ホステルでは様々な人材を募集していることがあるので、

あなたのスキルに合った仕事を探してみても良いでしょう。

 

【ヘアカットやマッサージなどのサービスを提供する】

ホステルでヘアカットやマッサージを求める人は多くありませんが、

そのようなサービスを提供できる方は、値段を安く設定して提供してみましょう。

数千マイルの距離をバックパックで移動したり、数日間にわたって電車や飛行機で移動した後に、

マッサージを受けたいと思う人はいるはずです。

 

【お酒を提供する】

バックパッカーにとって最高の仕事として知られるバーテンダー。

ミモザやマルティーニなどのお酒や作り方に詳しい方なら、世界各地のバーで働けるチャンスがあります。

バーテンダーとして働いて、たくさんの人々と交流して、素敵な思い出を作って楽しんでください。

注意点: 国によっては、お酒を提供するには、資格の取得を証明する必要がある場合があります。

例えば、カナダのバーテンダーは、バーで勤務する前に、「Smart Serve」という資格を取得することが必須です。

 

【教える!】

ヨガや英語、楽器など、あなたが得意とすることを教えましょう。

スキルをお持ちなら、少なくともビギナーレベルからレッスンを教えることが可能です。

詳細をくまなく知る心配はありません。

例えば、英会話のクラスを行うには、オンラインで問題用紙や資料を入手すると便利です。

あなたが提供したいサービスについて地元のバーに相談してみましょう。

バーで朝方にヨガのクラスを行ったり、静かな時間帯にギター教室を開催して人を集めたり。

午後にワインを楽しみながらタンゴのクラスで優雅なひとときを作ってみてはいかがでしょうか?

 

【コミッションをもらう!】

現地の旅行社(日帰りツアーを催行している会社など)にお客さんを紹介してコミッションをもらうというやり方。

例えばホステル宿泊者達に声をかけ、ツアーへの参加を促し、そのツアー代の一部を旅行社から分けてもらう。

おしゃべりが得意な人ならある程度のお小遣いは稼げてしまいます。

長期滞在するなら、その土地の観光名所や交通網を調べて自らツアーガイドになるという方法も。

慣れてしまえばその腕はプロ級に!

 

いかがでしょうか?

あなたが今持っているスキルを活用したり、旅の経験を活かせば、旅行中でもお金は稼げるものです。

そしてその挑戦と経験はあなたを更に高めてくれることでしょう。