ポートランドでの48時間の過ごし方

投稿日 2016/03/29

ポートランドのホステルを検討中ですか?バックパッカーに人気の都市、ポートランド。Slow Berlinのアシスタント・エディターのローラ・ハーカー (Laura Harker)にクールな都市として知られるポートランドでの楽しい週末の過ごし方を聞きました…

自由主義者やヒップスター、個人経営の醸造所が有名なポートランドは、オレゴン州最大の都市です。多くのホステルが並ぶダウンタウンは、コンパクトで歩きやすいエリアで、アメリカで最高の公共交通機関があるため観光にも最適な立地です。滞在期間が2日ほどあれば、観光を楽しむことができます。

1日目

朝: 歴史地区にあるポートランドの象徴的なお店 ブードゥー・ドーナツ (Voodoo Doughnuts) で甘いものを食べましょう。24時間営業のベーカリーは早朝にもかかわらず、店の前には人の行列が見られます。シンプルなバターミルクのドーナツから朝食用のシリアルをトッピングしたちょっと変わったドーナツまで、様々な種類のドーナツがあります。

ホステル - ブードゥー・ドーナツ
© Copyrights: Kenny Louie

日中: カロリーを消費するためにウィラメット川岸に向かいましょう。川沿いのトム・マッコール・ウォーターフロントパークでは、大西洋岸北西部の一流職人による工芸品が披露されるポートランド土曜市 (Portland Saturday Market)が週末に開催されています。大道芸人の路上パフォーマンスが観客を盛り上げ、リーズナブルな料金で食事を提供するフードカートもあります。その後はウィラメット川沿いを散歩しながら、ポートランドの名所を巡りましょう。ホーソン橋とスチール橋を渡る3マイルの快適なルートです。

ホステル - ホーソン橋
© Copyrights: Stuart Seeger

夕方: 夕食にお勧めのレストランは、ポーランドで注目のPok Pokです。南東地区にあるレストランで、タイ料理を味わえます。予約しないで来店すると、待ち時間が長くなることがありますが、レストランのウィスキー・ソーダ・ラウンジで美味しいお酢の飲み物を試飲しながら待ち時間を過ごすのもいいでしょう。

2日目

朝: 2日目の朝はダウンタウン周辺の(ケーススタディコーヒー)Case Study Coffee Roastersでコーヒーを味わいましょう。カフェインを摂った後は、世界的に有名なパウエルズ・シティ・オブ・ブックス(Powell’s City of Books)を訪れます。Powell’s Books’は世界最大規模の個人経営の書店で、店舗の規模はダウンタウンとパール地区の間のブロックに及びます。店内で学術書や定期刊行物を眺めていると時間が経つもの忘れてしまいます。ポーランドで有名なコーヒーを取り扱うカフェ、ワールドカップコーヒー(World Cup Coffee)もお勧めのスポットです。

ホステル - パウエルズ・シティ・オブ・ブックス
© Copyrights: Peyri Herrera

日中: Jump on the 鉄道「MAX(マックス)」に乗って、ワシントンパーク(Washington Park)を目指しましょう。広大な都市公園にはオレゴン動物園のほか、色鮮やかなバラ園や2つの博物館、とても有名な日本庭園があります。園内のピトック邸まで上って、フランスのルネッサンス様式の邸宅を巡るガイドツアーに参加したり、市内の街並みや雪が降り積もるカスケード山脈の美しい眺めをご覧いただけます。

ホステル - 日本庭園
© Copyrights: Paul VanDerWerf

夕方: ポートランド市内には58の醸造所があり、ポートランド産のクラフトビールが有名です。夕方にパブを訪れて、ビールを味わいましょう。6種類のサンプルのビールを$8-13で楽しめる‘tasting boards’がお勧めです。南東地区のEcliptic(イクリプティック)醸造所は、ブドウのピノ・ノワールから醸造したビールなど、面白いクラフトビールを提供しています。